我が家は夫婦でサーフィンやキャンプをするので、子どもたちが三か月を過ぎた頃から、海や山へ一緒に連れて出かけてきました。

ラッシュガードのような長袖の日よけ、首に覆いのあるツバの広い帽子を着用させるようにしています。

パタゴニアやL.L.Beanなど海外のブランドでは小さな子ども用のグッズが充実しています。

また、屋外では、タープやテントなどの日よけをしっかり準備することはもちろん、乳幼児から使用できる、日焼け止めをきちんと塗るようにしています。

我が家の子どもたちが使用しているのは、マリエン薬局という、ドイツの薬局のものを使用しています。

マリエン薬局のサイトから注文し、ドイツから直接、個人輸入するようになります。

(日本語のサイトで、サポートも日本語ですので、どなたでも簡単に利用できます。)

ハーブティーを始め、10年以上、利用しています。

そのマリエン薬局の日焼け止めを利用しています。

こちらの日焼け止めは、虫よけと日焼け止めを兼ねているものものあり、山で蚊やブヨなどがいる場所では、とても重宝しています。

肌にやさしく、子どもがなめても安心な成分でできています。

日本のメーカーのものとの大きな違いを感じたのは、塗ることで肌のケアも行えるのか、肌荒れ、湿疹もなく、逆に、虫刺され、あせもなどがきれいになる点です。

万が一、虫刺されや日焼けをした場合でも、肌トラブルレスキュークリームや日焼けレスキュージェルなどもあるため、助かっています。

赤ちゃんから大人まで家族で使える点も、旅行の荷物が増えないので気に入っています。

ファムズベビー